発達障害・不登校・学力不振児童生徒のための

こども発達支援学習教室

 

ごあいさつ

プラネット・キッズの前身は1973年に教材出版および学習塾としてスタートしました。以来いろいろな個性や発達障害などの特性を持つ子どもたちとの出会いがありました。その頃から画一的な指導の限界を感じ、一人ひとりの力や特性に合わせた学習指導を行うことで、がんばったことが実り「できた」という喜びが増え、少しずつ自信となって成長していく姿を見てまいりました。  このたびその集大成として、特に通常では学びにくい子どもたちのために、専門性の高いたくさんの支援者とともに、それぞれに合った配慮と学習指導を提供する新教室を開設する運びとなりました。
 その子なりの本来持っている可能性を引き出し、社会に胸を張ってはばたけるよう寄り添い、ともに歩んでまいります。
                          代表  大出 勇

 

推薦のことば

保護者の方へ

「勉強が分からない」「がんばっているのに効果がない」「何回やっても覚えられない」など、学校でも家庭でもどんな勉強方法がよいか分からず困っている子どもたちが増えています。また、発達障害が原因で学習が身につかないケースも増えています。 最近、「なぜ、できないのか」を解明するため客観的な検査が様々開発され、それをもとにした専門的な指導法によって学習効果が上がることが注目されています。私たちは、そうした専門家と手を携えお子様一人ひとりの能力や適性に応じたオーダーメイドの学習指導を行う新しいタイプの学習教室です。 スーパーバイザー  原田浩司  宇都宮大学大学院講師、
特別支援教育士スーパーバイザー
学校カウンセラースーパーバイザー・学校心理士
ガイダンスカウンセラー
日本学校心理士学会員