発達障害・不登校・学力不振児童生徒のための

こども発達支援学習教室

 

利用までの流れ

ステップ1
お問合わせ・相談予約・見学・体験

ステップ2
保護者との初回面談

初回面談にて保護者より詳細にお子さまの現況を聞き取ります。

ステップ3
アセスメント

お子さま一人ひとりの個別指導計画書を作成の上、指導方針を決定します。既にWISCⅣなどの検査を受けている方はその結果を参考にします。

宇都宮LDサポートセンター

「宇都宮LDサポートセンター」にて特性を判断するための検査によるアセスメントを行った後、同時にその子の特性に合った最も効果的な指導法および教材やICTツールを選定し、個別指導計画書を作成します。 「宇都宮LDサポートセンター」の詳しい内容ついてはここを

ステップ4
個別支援教室「プラネット・キッズ」利用開始

決定した個別指導計画をもとに専門指導員による家庭教師型マンツーマン指導を行い、基礎学習能力の向上を目指します。