発達障害・不登校・学力不振児童生徒のための

こども発達支援学習教室

 

支援目標

プラネット・キッズはほめることをテーマに支援します。 教え込むことはいたしません。一緒に育んでまいります。

  • 子どもの「困っている状態」を軽減し、課題を適切に乗り越えるよう支援します。
  • 「できない」を「できる」に変えていく過程の中で、自分に合った学び方を学び「自分で学ぶことのできる人」を育てます。
  • 子どもに自らカバーするためのやり方や手助けを求める方法を教え、励まし、トライする心を育みます。

プラネット・キッズ4つの特徴

「宇都宮LDサポートセンター」でのアセスメントシステム

必要な場合は「宇都宮LDサポートセンター」にて特性を判断するための検査によるアセスメントを行った後、同時にその子の特性に合った最も効果的な指導法および教材やICTツールを選定し、お子さまに最適な個別指導計画書を作成します。
「宇都宮LDサポートセンター」の詳しい内容ついてはここを

専門講師による1対1の家庭教師型完全個別指導

客観的データをもとに作成されたオーダーメイドの個別指導支援計画にもとづいて、専門講師によるその子の合った温もりのある指導をマンツーマンの家庭教師型完全個別指導で受けられます

一人ひとりに合わせた専門テキストや特殊指導法による指導

目標に合わせ、LD学会監修の専門テキストや特殊指導法を活用し、学習基礎能力の向上を一緒に目指します。小さな成功体験を積み重ねることによって勉強が好きになり自信をつけ自立を促し、じっくりと社会に出る準備をしてまいります

入塾後のサポート体制

毎回の学習状況や所見を記録しご報告します。 また、有料予約制ですが保護者の子育てやお子様の学習面での日ごろの悩みに対し、有資格者のカウンセリングを受けられます。

経営理念

子どもたちの可能性を引き出し
自立の道を拓きます

わたしたちは 未来にはばたこうとする子どもたちに 勇気と希望を与え、共に学ぶ喜びをわかちあおう わたしたちは 子どもたちの無限の可能性を引き出すために 明るく誠実に努力し、共に成長することを誓おう


 ある日、発達障害の特徴を持ったA君がお母さんと共に来塾した。お母さんは「途中無理なようでしたらいつでもやめさせて結構ですので・・」 思いつめ、悩んだ末のようであった。最初は机にじっとしていられない多動の子だった。「ぼく、ダメなんだ」が口癖で、「どうせ・・・」成長の中で失敗体験を重ね自己肯定感が低くなり二次障害を起こしていた。  やがて特別に得意なことが分かりスモールステップ型の独自の個別指導計画を作成、スタッフ一丸となって取り組み彼の成長を願った。甲斐あって少しずつ自信をつけ成績を伸ばし、はれて希望の高校に合格した。入学式の日、真新しい制服を着てお母さんと共にあいさつに来られた。母子共に満面笑顔だった。彼は将来、父の店を継ごうと決意している。
 人はだれも幸せになるために生まれてきた。しかし特性や障害が幸せになる壁となっていいものだろうか。この子たちが地域で幸せに暮らしていくために、プラネット・キッズは「励ましの学舎」として存在しよう。それぞれの「可能性の花」を咲かせるために一人ひとりを大切にし、寄り添い、共に成長していきたい。たくさんの達成感と、喜びと、自信にあふれた何事にも負けない強い心を持った社会人となるために。

指導スタッフ

小田部夏子

国際医療福祉大学クリニック言語聴覚士、臨床発達心理士

黒崎佐代

元小学校教諭、認定カウンセラー、特別支援教育士

川崎晃子

前小学校教諭、認定カウンセラー、ガイダンスカウンセラー

吉澤雅子

認定カウンセラー、ガイダンスカウンセラー

吉岡和代

発達支援保育士、公認心理師

松本咲子

元高校講師、公認心理師

後藤祥子

プレイセラピスト、公認心理師

大出 勇

発達支援学習アドバイザー、キャリアカウンセラー  他

提携医療機関

くろさきこどもクリニック

カウンセリング室

公認心理師や臨床心理士、学会認定カウンセラーによる保護者や関係者のための日ごろの子育ての悩みや学習面、学校や家庭での生活面、保護者自身の悩み全般に対する相談が受けられます。  (予約制50分 5,000円)
カウンセリング・スーパーバイザー
栃木県カウンセリング協会理事長 丸山 隆
臨床心理士・認定スーパーバイザー